ここから本文です

AKB48グループ卒業を発表した宮澤佐江が、発表から2日たった現在の心境を明かした。

サムネイル

宮澤佐江/Sae Miyazawa(SNH48/SKE48), Jun 06, 2015 : SNH48兼SKE48の宮澤佐江さん=2015年6月6日撮影
写真:毎日新聞デジタル


2006年にAKB48に2期生として加入し、現在はSKE48とSNH48に所属している宮澤は、12月16日放送のフジテレビ系「2015FNS歌謡祭THE LIVE」で、「そろそろ自分も足を踏み出す時がきたのかなと思った」とAKB48グループを卒業することを電撃発表した。卒業時期は未定で、役者を目指すとしている。

発表から2日たった12月18日、宮澤は「まだ実感が湧いてませんが、心がホッとしたのか脱力感がとてつもなくて一気に顔が老けました笑」とツイート。発表が自身にとって大仕事だったことをうかがわせた。

宮澤はマスコミ関係者やファンへの感謝を述べ、後輩メンバーからのメッセージに「何度も涙が出そうになりました。。」と明かす。また「賛否があるのは承知していたので心は大丈夫です!ただ明日の劇場公演大丈夫かな泣」とつづった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ