ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。12月19日の放送では、2世シンガーソングライターの神部冬馬が登場しました。

★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
神部冬馬/Toma Kambe and イルカ/IRUKA, Mar 01, 2012 : イルカ : 親子3代で被災地支援チャリティー オーバーオール姿で「なごり雪」合唱、「住友生命 『みんなで強くなる』チャリティアクト 復興支援コンサート」に登場した神部冬馬さん(左)とイルカさん
写真:毎日新聞デジタル/アフロ


■母の力を借りずにひとり立ちすると決意したのだが......

神部冬馬の母は、「なごり雪」などのヒット曲をもつ歌手のイルカ。自身もシンガーソングライターとして活動している神戸は、「母の力を借りずにひとり立ちを決意したのにもかかわらず、いまだに"イルカ離れ"ができないこと」を反省します。

父も音楽プロデューサーという"音楽界のサラブレッド"である神部。2008年のデビュー会見にも母のイルカに立ち会ってもらうなど2世丸出しでしたが、一念発起して"イルカ断ち"を宣言したはずが......。その後の活動もイルカ主催のライブに登場したり、揚げ句には母が山梨県の「やまなし大使」に任命されると、なんと神部も便乗してやまなし大使になってしまいました。

■ホンワカムードの容姿ながらバツイチであることも告白

スタジオでは、MCでお笑いタレントの有吉弘行から開口一番、「マザコン」と断定されます。そして神部は実は結婚していて、しかもバツイチだったことも判明。イルカに似た"ホンワカムード"の風貌なので、お笑い芸人の博多大吉から「この見た目でバツイチはちょっとヤバい」、お笑い芸人の大久保佳代子からは「いい感じのボンクラ2世感が出ている」と指摘されていました。現在の妻も前妻の子供も一緒に実家で暮らしているそうです。

■禊(みそぎ)は「母を超える名前に改名」

そんな神部への禊(みそぎ)は、「母親のイルカを超える名前に改名」。どんな名前になったのでしょうか。お母さんを超えられるシンガーになるといいですね。

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ