ここから本文です

"水10"枠で放送されたフジテレビ系ドラマ「SMOKING GUN~決定的証拠~」の主題歌を担当したロックバンド・N'夙川BOYS(ンしゅくがわボーイズ)が、無期限活動休止することがわかった。

サムネイル

提供:アフロ


N'夙川BOYSの公式サイトは12月21日、無期限活動休止を発表。「これまでのような音楽活動を続ける事が難しくなり話し合った結果、まだまだ続くこの先の未来で再びメンバー3人の人生がクロスする瞬間が訪れ、N'夙川BOYSのロックンロールを鳴らす事ができる日が来ると信じ無期限の活動休止という結論に至りました」と説明している。また来年2月25日になんばHatch、同月27日に恵比寿 The Garden HallでFarewell party「39」を開催すると伝えた。

N'夙川BOYSは2007年に太陽の塔の下で結成した、マーヤLOVE、リンダdada、シンノスケBoysによる3人組ロックバンド。楽曲「ジーザスフレンド」は、昨年春クールに放送された香取慎吾主演ドラマ「SMOKING GUN~決定的証拠~」の主題歌に起用された。また2011年公開の映画『モテキ』にも出演した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ