ここから本文です

フリーアナウンサーで気象予報士の根本美緒が、クリスマスツリーから発煙して、あやうく火事になりかけたことを明かした。

サムネイル

根本美緒/Mio Nemoto, May 30, 2014 : 「スーパークールビズ2014 キックオフ・イベント~COOL BIZ 10th~」ベストクールビズ大賞受賞式
写真:毎日新聞デジタル


12月22日のTBS系「あさチャン!」では、「クリスマスツリーが"燃える"事故に要注意」という特集を行った。アメリカでは、クリスマスツリーが原因と思われる火災が年間およそ200件も発生しているのだという。

根本は同特集に電話出演した。実はちょうど放送前日、12月21日にクリスマスツリーの飾りつけをしていたところ、煙が出てあわや......の事態になったのだという。根本は「去年買ったばかりだったんですよ。何個か電球が外れていたところがあったんですけど、まぁいいかと(電飾をツリーにかけて)そのままキッチンに行っちゃったんですけど、主人だけ残って飾りつけを直していたんです。そしたら『燃えてきた!』って言い出して......。本当に、ものの1分ほどでした」と当時の状況を明かした。

発煙の原因となった電球は触れられないほど熱を帯び、焦げ臭いような匂いがした。煙だけで出火には至らなかったそうだが、根本は「あのままほっといたら火が出るくらいのことになってたんじゃないかなと思う」と語った。

なお根本は12月21日に自身のブログでも発煙事故について報告しており、「皆さんもお気をつけください。あ、特に安物を買った方^^;」と注意喚起していた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ