ここから本文です

女優・釈由美子が、第1子妊娠を発表した。

サムネイル

釈由美子/Yumiko Syaku, Dec 16, 2015 : 海外ドラマ「ブラックリスト シーズン3」のジャパンプレミア
写真:MANTAN/アフロ


昨年10月10日に一般男性と結婚した釈だが、それから約3カ月たった今月15日、今度は第1子妊娠を報告した。「ずっとずっと、一番叶えたい夢でしたので産婦人科で妊娠が確定した瞬間は夫婦で飛び上がって喜びました!」とはしゃぎつつも、やはり新婚ほやほやでの妊娠は予想外だったようで、「が、正直、最初の感想は結婚して、まさかこんなにすぐに授かることができるなんて信じられなくてビックリした方が先でした」と素直な感想をもらした。

37歳という年齢、また「多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群」という排卵障害の診断をくだされていたことから、「妊活は長期戦になるな...」と覚悟していたそうだが、うれしい誤算。今年1月10日に愛する父を肺腺がんで亡くした釈は、「もしかしたら、天国の父が届けてくれたご縁なのかもって内心、疑ったりもしています。笑」と明かす。

「可愛い孫(男の子)をお父さんに抱かしてくれ」(原文ママ)という父の願いを叶(かな)えられなかったことをずっと悔やんでいたと告白し、「そんな父の遺志を継いで授かった待望の赤ちゃんなのです だから、このお腹の中の小さな命の重みを噛み締めながら予定日の初夏までココロと身体を母親になるための準備に整えたいと思います」とつづった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ