ここから本文です

シンガーソングライターのスガシカオが、解散騒動の渦中にあるSMAPに向けて、自身の胸の内を明かした。


サムネイル

提供:アフロ


スガが作詞した「夜空ノムコウ」(1998年リリース)はSMAP初のミリオンセラーシングルとなるヒットを飛ばし、スガを一躍有名人にした。そんな"恩"があるからこそだろう、スガは1月18日にTwitterで、「事情は何も知らないのだけれど・・・ひとりのファンとしてSMAPにはずっと歌い続けて欲しいなと思うのです。好きな曲たっくさんあるし、SMAPとの出会いがなければ、今の自分もなかったかもしれないし・・・」とSMAP存続への願いをつづる。「どうか、みんなが笑顔になれますように」と祈った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ