ここから本文です

嵐の櫻井翔が、SMAPによる解散騒動への謝罪についてコメントした。

サムネイル

写真:アフロ


解散騒動の渦中にあったSMAPだったが、1月18日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」にメンバーが緊急生出演。木村拓哉がセンターに立って、「このままの状態だとSMAPが空中分解になりかねないと思いました」と経緯を説明し、ジャニーズ事務所からの独立が報じられた中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾たちひとりひとりが硬い表情で謝罪した。最後に木村が「これから自分たちは何があっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思います。よろしくお願いします」とSMAP存続の意思を示した。

事務所の後輩である櫻井翔は同日の日本テレビ系「NEWS ZERO」で、「『このままの状態だとSMAPが空中分解になりかねない』という木村さんの言葉に、後輩としてはショックを受けました」と明かす。「メンバーの皆さんが語られていた表情、『ただ前を見て進みたい』という言葉が印象に残りました」と神妙な面持ちで話した。

なお同じくジャニーズ事務所所属であるTOKIOの国分太一は翌19日のTBS系「白熱ライブ ビビット」で、「ひとりひとりが疲れきっていると感じた」「あの会見を見て、良かったですねと正直言えない部分もある」と語っている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ