ここから本文です

女優の井上和香が、赤ん坊連れの際にタクシー運転手から受けたひどい仕打ちを明かした。

サムネイル

井上和香/Waka Inoue, Apr 09, 2013 : 連続ドラマ「刑事110キロ」の会見=2013年4月9日撮影
写真:MANTAN/アフロ


井上は昨年7月に第1子女児を出産した。今月19日にフジテレビ系「ライオンのごきげんよう」に新米ママとして出演したが、"新米ママのウップン"としてタクシーでのエピソードを披露した。

あるとき井上が娘と一緒にタクシーを利用した際、乗り込んだ瞬間に運転手に舌打ちされてしまったそう。「もしかしたら子供嫌いの運転手なのかな?」と考えた井上は、「すみません。赤ちゃん泣いちゃうかもしれませんが、よろしくお願いします」とひと声かけた。しかし運転手は井上の言葉を無視した。

赤ん坊は泣きはしなかったものの機嫌がよかったのか、「アー」といった声を上げたのだが、そのたびに運転手は不機嫌そうにため息をついたり、舌打ちするなどした。「どうしよう。赤ちゃん喜んでるのに口をふさぐわけにもいかないし......」と悩んだ井上は、小声で謝ったが、やはり運転手は答えなかった。

そうするうちに井上も段々腹が立ってきた。それでも黙っていようとしたが、ついに会計のときに怒りが爆発。「お釣りいらないです!」とお代をたたきつけたのだという。

井上は「あんなに鬼の形相になったのは赤ちゃんが生まれて初めてでした」と振り返る。タクシー運転手の不可解な行動に、タレントのユージは「その人の怒りって赤ちゃんについてだったのかな? なんでしょうね? なにがそんなに嫌なんだろう?」と首をひねっていた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ