ここから本文です

タレント・ベッキーとの不倫報道の渦中にあるロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(かわたに・えのん)が、先週に引き続きテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演することがわかった。

サムネイル

ゲスの極み乙女。/Gesunokiwamiotome, Jun 18, 2015 : =映画「ストレイヤーズクロニクル」(瀬々敬久監督)のジャパンプレミアで=2015年6月18日撮影 主題歌『ロマンスがありあまる』を歌うゲスの極み乙女。がサプライズライブ
写真:MANTAN/アフロ


「ミュージックステーション」公式サイトによると、1月22日放送回ではゲスの極み乙女。が先週から2週連続で出演し、新曲「両成敗でいいじゃない」を披露するそう。また川谷がボーカルを担当する別バンド・indigo la End(インディゴ ラ エンド)も登場して2月3日にシングルが発売する新曲「心雨」を歌う。1月22日放送の「ミュージックステーション」は、川谷の歌声がたっぷり堪能できそうだ。

川谷は1月15日放送の同番組で、同月6日のスキャンダル発覚後、初めて生放送に出演した。番組冒頭でスタジオに登場した川谷は、深々とお辞儀。またヒット曲「ロマンスがありあまる」を披露した後も頭を下げた。さすがにトークなどで報道に言及することはなかったが、謝意を示していた。

また1月17日に都内で開催した同バンドのフリーライブでは、川谷は「ご心配をおかけして申し訳ございません」とファンに向かってはっきり謝罪。「僕はミュージシャンなので、これからもいい音楽を作って皆さんにお届けしていきます」と語った。

この一連の行動で一区切りという形をとったのか、報道以来Twitterアカウントがストップしていた川谷以外のゲスの極み乙女。メンバーもツイートを再開し始めた。しかし1月21日発売の『週刊文春』で、不倫報道について「逆に堂々とできるキッカケになるかも」「ありがとう文春!」とポジティブにやり取りする、ふたりのものだとされるLINE画像が報じられて、現在ネット上を中心としたベッキー&川谷バッシングの流れはさらに強くなっている。

1月22日放送の「ミュージックステーション」で、川谷はまたお辞儀を見せるのか......?

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ