ここから本文です

テレビ朝日の山口豊アナウンサーが、島根県邑南町での取材中に、雪に埋もれた女性を救出したことがわかった。テレビ朝日系「報道ステーション」で1月25日、その模様が放送された。

サムネイル

写真:アフロ


山口アナを始めとしたテレビ朝日のスタッフは、記録的寒波を取材するために訪れた島根県邑南町で、自宅の庭で胸の辺りまで雪に埋まってしまっている女性を発見した。女性の家は国道に面しており、車の排気音などで助けを求める声はかき消されていたのだが、山口アナの後ろにいたカメラマンがたまたま雪から突き出た手が振られているのに気づいて、あわてて救出に向かった。山口アナは身動きがとれなくなっていた女性の周りの雪をシャベルでどかし、女性を雪の中から救出した。

女性は庭の雪の様子を見に行ったところ、突然屋根から雪の塊が落ちてきて埋まってしまったのだという。女性は「私は覚悟していた。これが抜けられなかったら運命」と死まで覚悟していたことを明かした。山口アナも「もし私たちが気づかなかったら、あの女性も危ないところだったと言っていいのかもしれません」と語った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ