ここから本文です

歌手で女優の土屋アンナとの裁判に敗訴したプロデューサーの甲斐智陽氏が、かつて自身の主張に反論したタレント・テリー伊藤について「何も知らないくせにさ」とこぼした。

サムネイル

テリー伊藤/Terry-Ito, Nov 19, 2014 : 「JU あのひと of the Year 2014」授賞式&トークショー=2014年11月19日撮影
写真:MANTAN/アフロ


東京地裁は1月25日、土屋の稽古無断欠席のせいで舞台が中止に追い込まれたという甲斐氏の損害賠償請求を棄却した。翌26日のTBS系「白熱ライブ ビビット」では、判決後の甲斐氏を直撃したVTRを放送した。

納得のいかない様子の甲斐氏は、土屋が判決の4日前、今月21日に離婚を発表したことに「なんで今なんだろうって感じだよね。子供抱えて大変ねって見せたかったのかね」とチクリ。さらに今度は「こういうコメントが使われるんだよな。ビビットはとくにひどいよな。めちゃくちゃ極悪人のように作られるよな」と矛先を番組に向けた。

とくに甲斐氏は「白熱ライブ ビビット」で火・水曜コメンテーターを務めるテリーに言っておきたいことがあるらしい。テリーは昨年11月に同番組で、「忙しい人は稽古に時間かけない」として「主演が稽古に出席しないことで舞台中止の事態にまでなった」という甲斐氏の主張に異論を唱えていた。

甲斐氏の「テリーなんかめちゃくちゃ俺のこと言ってるから。何も知らないくせにさ。で、弱者の味方のようなね」という恨み節を聞いて、テリーはワイプで吹き出す。ただ甲斐氏も本気で怒りを覚えているわけではないようで、「(控訴して)ひっくり返しますよ。そしたら今度一杯飲もうと言っておいてください」とほほ笑んだ。

VTRを見たテリーは、「多分甲斐さんは誰かを敵にしないとモチベーションが上がらないようなタイプだと思うんですよね」とコメント。「名誉挽回のためには良い舞台、良い演出をするしかないと思う。頑張ってください。よかったら見に行きます」と甲斐氏の今後に向けてエールを贈った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ