ここから本文です

AKB48とNGT48を兼任する柏木由紀が、NGT48の初めてのMV撮影に参加できなかったことを明かした。

サムネイル

柏木由紀/Yuki Kashiwagi(AKB48), Dec 10, 2015 : アーティストやタレントのリアルタイムのトークやプライベート映像などを専用アプリを通じて生配信する新サービス「LINE LIVE」の発表会
写真:MANTAN/アフロ


柏木は昨年3月、新潟を拠点とする新グループ・NGT48との兼任が発表された。今年1月10日に新潟市内で行われた同グループの初日公演にも出演している。

しかし記念すべき初MV撮影には参加させてもらえなかったらしい。柏木は1月26日にトークライブアプリ「755」で、「兼任メンバーは無しで、って言われた笑」と明かす。「初のミュージックビデオ撮影みんなと参加したかったな...」「さみしい、、」と本音をもらしつつも、「まっ。仕方ない わたしのモットー。その分楽しいこともたくさんあるし、ステージに立てるだけで幸せ」と明るくつづった。

なお3月9日に発売するAKB48の10周年記念シングル「君はメロディー」のセンターは、HKT48とAKB48を兼任する宮脇咲良が担当する。こういった例から考えると、必ずしも兼任先グループでのMV出演はNGというわけではなさそうだが、NGT48の場合は"初めての"MVという部分が考慮されたのだろうか。柏木ファンの一部はネット上で、「何の為の兼任か」と嘆いている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ