ここから本文です

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が、破局したフリーアナウンサー・田中みな実がプロポーズをずっと待っていたと知り、複雑そうな表情を見せた。

サムネイル

田中みな実/Minami Tanaka, Nov 20, 2014 : 今年最も輝いた男性に贈られる「GQ メン・オブ・ザ・イヤー 2014」授賞式=2014年11月20日撮影 フリーアナウンサーの田中みな実さんが司会を務めた
写真:MANTAN/アフロ


藤森は1月26日放送の日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー」で、「プロポーズしてもいいと思う女性はいたか?」という質問に、「結婚してもいいかなと思う時期はあったけど、価値観が違うとかタイミングとかがあった」と答えた。するとお笑いタレント・キンタロー。が「藤森さんはもっと早くプロポーズしておけばよかったかなって、おこがましいけど思います」とぽつり。「余計なお世話だわ!」と返す藤森だったが、「俺がプロポーズしてたら結婚してた?」とたずねた。

キンタロー。は「結婚していましたよ!」と即答し、「私、結構"あの方"と仲良くて、やっぱり待ってる感じはありましたよ」と話す。さらに「報道が出る前、長期間のロケで一緒のとき、『大好きで待ってるんだ』って言ってました」と明かした。

思わず真顔になった藤森に、タレント・辻希美は「泣いちゃいそう!」と驚き。藤森は「やめだ、やめだ! この話は!」と話題を打ち切った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ