ここから本文です

4人組ロックバンド・ゲスの極み乙女。が、水曜レギュラーを務めるラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)への出演を一時休止することがわかった。

サムネイル

ゲスの極み乙女。/Gesunokiwamiotome, Jun 18, 2015 : =映画「ストレイヤーズクロニクル」(瀬々敬久監督)のジャパンプレミアで=2015年6月18日撮影 主題歌『ロマンスがありあまる』を歌うゲスの極み乙女。がサプライズライブ
写真:MANTAN/アフロ


ゲスの極み乙女。は昨年10月より同番組で、水曜レギュラーとして「ゲスの極みLOCKS!」というコーナーを担当していた。しかし1月27日の放送で、メーンパーソナリティである"とーやま校長"ことお笑いトリオ・グランジの遠山大輔が、同バンドが出演を一時休止すると発表。メンバーたちと話し合った結果だとして、「4人には必ずこの学校に戻ってきてもらいます」「今日でお別れではないです」とあくまで"一時"休止であることを強調した。

また川谷自身もコメント。「ネガティブというよりは、また戻ってくる前提の休講(休止)なので。僕らの授業(コーナー)を楽しみにしていてくれた方には本当に申し訳ないんですけど、また戻ってきたときにフルパワーでやりたいと思っています」と降板ではない旨を繰り返した。そして「校長の言葉とか、(リスナーが書き込む)掲示板の皆の言葉とか、読んでいてすごく力になっています。なので再会したときにまた皆に力を与えられる授業ができるように、パワーをためて戻ってきたいと思っています。戻ってきたときには、よろしくお願いします」と話し、以降は休日課長、ちゃんMARI、ほな・いこかたち、残り3人のメンバーも加わって明るい雰囲気で番組を進行していった。またコーナーの最後では、「また会う日まで」とあいさつした。

次週からの同コーナーの時間帯は、遠山ともうひとりのメーンパーソナリティ、"あしざわ教頭"ことコントグループ・パップコーンの芦沢統人のトークを行う。なおゲスの極み乙女。の一時休止の理由については明かされていない。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ