ここから本文です

加藤茶が、2014年6月に出演した際に体調の悪そうな様子から「放送事故」と話題になってしまったNHK「鶴瓶の家族に乾杯」に再出演。すっかり回復した姿を見せて、見事"リベンジ"を果たした。

サムネイル

加藤茶/Cha Kato, Apr 21, 2015 : 「GTアカデミー by日産×プレイステーション2015」記念イベントに登場した加藤茶さん=2015年4月21日撮影
写真:MANTAN/アフロ


加藤は前回「鶴瓶の家族に乾杯」に出演したとき、受け答えの遅さやろれつのまわらない口調がネット上で「放送事故」と騒ぎになり、重病説も浮上した。後に加藤はテレビ番組で、収録前日に全身けいれんで病院に運ばれていたことを告白した。

再び出演した2月1日放送の同番組冒頭で、加藤は「前回出たときは、俺が一番調子悪いときだったんだよね。皆さん心配してくれて......。あのロケが終わってから入院したんだよね。だから今日はリベンジのために、こんなに元気になりましたというところを見せていきたいと思います」と笑顔であいさつした。

「この年になると誰も怒ってくれないから、怒られたことがあまりないんだよね」とカメラに向かってひとり語りする加藤に、こっそり近づいてきた司会で落語家の笑福亭鶴瓶が「こらっ!」と声をかけると、加藤は「うわっ!」と大きくリアクションしてみせて笑いを誘う。鶴瓶も「ええリアクションしてくれるわ。また座ってじーっとぼーっと見つめてるのかなと思った。前は全然違いましたから」と調子を取り戻した加藤に安心した様子だった。

加藤は「あのとき自分は普通だと思ってたの。オンエア見て、『この人ヤバいよ』と思ったの」と明るい口ぶりで語る。その後、加藤と鶴瓶は軽快なトークを展開しながら、愛知県豊橋市を散策した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ