ここから本文です

元プロ野球選手の清原和博容疑者が、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された。スター選手の逮捕に芸能界にも衝撃が走っており、清原容疑者の大ファンだったというお笑いタレント・たむらけんじは、「ほんまになにしてんすかっっっ!!!」とやるせない思いを吐露した。

サムネイル

たむらけんじ/KenjiTamura, Dec 21, 2011 : 「R-1ぐらんぷり2012」記者会見に登場したたむらけんじさん=2011年12月21日撮影
写真:MANTAN/アフロ


たむらは2月3日にTwitterで、「登場しただけで球場の雰囲気を変えて、ここぞとゆうところで記憶に残るホームランを打つ。僕はサインにも5と書く、車のナンバーも5番にする位大好きな選手でした」と清原容疑者について振り返る。「でも、晩年聞こえてくるのは酷い話ばかり、僕が思ってた漢ではなかった。もちろん薬物の事も」と続けて、「ほんまになにしてんすかっっっ!!!」と悔しさをにじませた。

またたむらと同じく野球好きで知られる、ほっしゃん。ことお笑いタレントの星田英利はTwitterで、「高校野球で『甲子園は清原のためにあるのかー!』って実況されたほどの甲子園のレフトスタンドの上段のホームランの衝撃。プロに入られても、右バッターで流し打ちなのに、東京ドームライトスタンドに引っ張るホームランの衝撃」と野球選手としての清原容疑者の功績をたたえて、「・・・だから今回みたいな衝撃は国民誰もいりません。。。涙」と嘆いた。

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏は、教育者としての立場から事件を見る。「焦り苛立つ子どもたちの声聞こえてきそうです...どうか子どもたちの夢、希望壊さないでいただきたい!!」と今回の逮捕が野球好きな子供たちに悪影響を与えるのではないかと懸念した。

他にも西武時代から清原容疑者の試合を見てきたという小倉智昭キャスターは、同日放送のフジテレビ系「とくダネ!」で、「なんで踏みとどまれなかったんだ」と残念な思いを明かした。また俳優・坂上忍はブログで、自身がMCを務めるフジテレビ系「バイキング」でも共演した清原容疑者の逮捕に「びっくらこいた」「応援していた方、たくさんいたんだけどな~」とつづっている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ