ここから本文です

お笑いタレント・狩野英孝と結婚を前提に交際中だというモデル・加藤紗里が、自身にかけられた売名・整形疑惑を否定した。

サムネイル

写真:アフロ


狩野と歌手・川本真琴も含めた三角関係の渦中にある加藤は、2月5日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」でインタビューに応じた。狩野の魅力については「それ聞かないでほしい。わかんないだもん」と苦笑いしていたが、「結婚してもいい相手か」という質問には「もちろん」と即答した。

売名疑惑もかけられているが、加藤は「それが一番嫌です。向こう(川本)がしてきたことじゃないですか」と自身は巻き込まれただけの立場だと強調する。またインタビュアーに整形疑惑について質問をぶつけられると、「触ってもらっていいですか?」と自身の鼻を触らせて異物感がないことを確認させた。さらに脇の下を見せて、「(豊胸手術の)跡もない」と主張した。

一躍時の人となっただけに心ない言葉も多くぶつけられるらしく、加藤は2月4日夜にもInstagramで、「#安心してください切ってません#安心してください入れてません#安心してください付いてません#加藤紗里 #明日の朝叩かれるの嫌なんで先に言っときます」と自身の自撮り写真をアップしていた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ