ここから本文です

元タレントの田代まさし氏が、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者について、経験者として分析した。

サムネイル

写真:アフロ


過去に覚せい剤で数度逮捕されて現在は薬物依存の更生支援施設「ダルク」で活動する田代氏は、2月5日放送のフジテレビ系「とくダネ!」に出演。「私はまだ薬物中毒の回復途上なので、あまり人のこと言えた立場じゃないんですけど」と前置きした上で、「疑われてる、警察の目が向いてる、今やめなきゃと思ってるのに、それさえも勝る気持ちよさとか幸福感が脳に刻まれちゃってて、やばいとわかってるのに手を出しちゃう」と薬物中毒者の心理について語った。

また清原容疑者が取り調べで入手先について黙秘を貫いている理由については、「売人の名前は誰も言わない。出所したとき連絡できなくなって、次頼めなくなるから」と憶測する。「やめるんだという部分が生まれてこないといけないが、彼には意識の変化がまだない」と手厳しくコメントした。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ