ここから本文です

早期の胃がんが見つかって手術を受けた俳優・渡辺謙が、順調な回復を報告した。

サムネイル

渡辺謙/Ken Watanabe, Sep 06, 2013 : Japanese Actor Ken Watanabe poses during a photocall for the movie "Unforgiven", directed by Sang-il Lee, during the 70th Venice Film Festival in Venice September 6, 2013. The movie debuts at the festival. REUTERS/Alessandro Bianchi
写真:ロイター/アフロ


渡辺は3月1日より米ブロードウェーミュージカル『王様と私』に再出演する予定だったが、療養のためニューヨーク入りが少々遅れると伝えていた。

渡辺は2月12日に「落ち着いております。素晴らしい手術だったので、回復も順調です」とTwitterで報告した。そして、3月頭にニューヨーク入りして、同月17日より1カ月間『王様と私』に再登板することが決定したと発表。「ゆっくりとしっかりと準備します。外の景色が違って見えるのは、季節が変わったからだけじゃなく、再び命と向き合ったからかも知れません。1日を大切に、大切に」と手術を終えた現在の心境を明かした。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ