ここから本文です

タレントの梅宮アンナが、14歳の長女と別居しているという発言から巻き起こった、育児放棄疑惑を否定した。

サムネイル

梅宮アンナ/Anna Umemiya, May 10, 2012 : 家族の絆を描いた映画「ファミリー・ツリー」の特別試写会のトークイベント
写真:MANTAN/アフロ


シングルマザーである梅宮だが、2月9日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で、娘は俳優の梅宮辰夫たち祖父母と生活し、梅宮自身は都内のマンションで暮らしていると明かした。梅宮は「一緒に暮らしているとケンカしてしまう。お互いのためです」と語っていた。

同番組で梅宮は、住む場所が違うだけで娘とはほぼ毎日会っているとフォローしたが、ネット上で「育児放棄だ」という批判の声が上がった。そういった声を受けて、梅宮は2月14日に「私の育児放棄報道について」とブログを更新した。

梅宮は別居に至った経緯について、もともと両親宅で娘とふたりでひとつの部屋を使っていたが、部屋が衣装だらけになってしまって娘とケンカになり、自分の部屋がほしいという娘の意見も尊重して話し合いをした結果、梅宮が別の部屋を借りることになったとつづる。マンションは「基本的に衣装部屋」だとして、生活の基盤は梅宮家にあると説明。「家族との食事もいつも一緒だから、以前とあまり生活は変わらないんだ」と"別居"といっても娘と一緒の時間はかなり多いことを明かした。

梅宮は「私は仕事柄時間が不規則だし、地方出張もたくさん。もし、娘と二人暮らしをしたら、彼女が独りぼっちになっちゃうから梅宮家をベースにしておいた方が安心だし」と自分たち親子をとりまく状況について説明する。「私がいろいろ言われちゃうのは仕事柄仕方ないけど、人それぞれの事情や状況があって、家族の形も様々だと思う...。けれど、梅宮一家は今日も仲良く笑顔です!」と娘との笑顔のツーショット写真を公開して、親子関係が円満なものであることを強調した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ