ここから本文です

昨年11月に芸能界復帰した元猿岩石・森脇和成が、復帰の際に元相方である有吉弘行に連絡をとったが今も返信がないことを明かした。

サムネイル

有吉弘行/Hiroiki Ariyoshi, Aug 18, 2015 : 映画「テッド2」(セス・マクファーレン監督)のイベント
写真:MANTAN/アフロ


森脇は2月14日放送の関西テレビ「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演。猿岩石解散とともに芸能界引退して、昨年10月に11年ぶりに芸能界復帰したばかりなだけに、「まだリハビリの段階」と語った。

森脇は、復帰に際して有吉にもメールで連絡したが、4カ月ほどたった今も返信は届いていないと明かした。もちろん対面も果たしていないそうで、「やっぱり忙しいんですね」と語った。

有吉の再ブレイクは始めこそうれしかったが、どんどん売れていくにつれて自身の周囲の人々が"過剰反応"するようになっていった。ときには「なんでおまえはサラリーマンしてるの?」「あんた頑張ってないでしょ!」とお叱りを受けることもあった。サラリーマンで営業成績が悪かったころは、「有吉の声だけでも落ち込んでました。CMとかでも声聞こえてくるじゃないですか。しんどかった」と告白した。

今後の目標についてたずねられた森脇は、「お芝居に興味がある」と明かす。「もともとお芝居がやりたくて、戻った感じはある」と俳優業に意欲を示した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ