ここから本文です

元モーニング娘。の加護亜依が、自身が率いるガールズユニット・Girls Beat!!(ガールズビート)を脱退することがわかった。

サムネイル

加護亜依/Ai Kago, Aug 29, 2014 : イベント「AKIBA TOKYO COLLECTION」に登場した「Girls Beat!!」=2014年8月29日撮影
写真:MANTAN/アフロ


同ユニットの公式サイトは2月15日、本人の意向により加護が2月29日のライブ出演をもって脱退すると発表した。今後は現メンバーである姫乃稜菜と、昨年12月に加入した百瀬ゆいのふたり体制で活動を続けていく。制作中だった、加護も含めた3名体制でのアルバム・シングルは、そのまま近い将来発売する予定。

加護は2月16日にブログで、「メンバーとも相談をし私自身、そしてGirls Beat!!がまた新たなステップを踏むため私が、決めた事です。前向きな卒業です!」と円満卒業であることを強調。「マイナスからのスタートだったけど少しずつクリアしていく時に感じる達成感は、今迄味わった事なかったな」と活動を振り返り、「私は何らかの形で今後もGirls Beat!!に携わって行きたいと思っています!なので、さよならではなくステップアップとして受け止めてほしいです」「私自身も更に前進していきたいと思っています!」とつづった。

Girls Beat!! は2014年6月に加護が中心となって結成された。しかし同年10月に加護の当時の夫が出資法違反容疑で逮捕状が出された影響を受けて、事実上の活動停止状態に陥るなど、その活動は順風満帆なものではなかった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ