ここから本文です

NMB48の渡辺美優紀の「次の総選挙への出馬を迷っている」発言に、近々卒業かとファンの間に動揺が広がっている。

サムネイル

渡辺美優紀/Miyuki Watanabe(NMB48), Nov 04, 2015 : おおさか魅力満喫キャンペーン in oazo 「You know OSAKA」のプレスイベント=2015年11月4日撮影
写真:MANTAN/アフロ


渡辺は20日放送のNHK BSプレミアム「AKB48 SHOW!」で、今年の選抜総選挙について「出馬を迷っている」と告白。「これは本当に自分がこだわるべきところなのか考えたときに、違うのかなと思うこともあって迷っています。人それぞれいろんな夢があると思いますけど、私の夢は総選挙じゃないなと思った」と胸の内を明かした。また「(卒業は)それなりには考えます。いろんなタイミングがあれば。卒業が目標みたいなところもある」「安定があまり好きじゃなくて、刺激が好きなんですよ。今の状況にはいろんな意味でやっぱり満足できないので、これからひとつの自分自身の人生として刺激を求めて......」と卒業をにおわすような発言もあった。

山本彩とともに"さやみるきー"コンビとしてNMB48を引っ張ってきた渡辺の意味深長な言葉に、ネット上では

「なんかみるきーの卒業は遠くないような気が...」
「みるきーが卒業したらほんとに1日寝込むくらいショック大きいと思う...」
「卒業発表とか卒業公演のこと考えたら泣けてきた...」
「みるきーが卒業するとか無理」

とファンが嘆いている。

4月8日をもって卒業する高橋みなみを始め、AKB48グループでは今年"大量卒業"が予想されている。果たしてファンの不安は的中してしまうのか――?

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ