ここから本文です

俳優・石坂浩二とスタッフの確執が報じられているテレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」の冒頭で、石坂本人と司会のお笑いタレント・今田耕司が騒動に言及した。

サムネイル

石坂浩二/Koj Ishizaka, Oct 24, 2015 : Actor Koji Ishizaka attends a stage greeting for the movie ''Woman in Gold'' at TOHO CINEMAS in Roppongi on October 24, 2015, Tokyo, Japan. The film will be released in Japanese theaters on November 27. The screening is part of the 28th Tokyo International Film Festival which is one of the biggest film festivals in Asia and runs from October 22 to Saturday 31.
写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ


1994年4月の番組スタート時からレギュラーを担当している石坂だが、ここ2年間ほど発言が意図的にカットされているのではないかと騒ぎになっていた。石坂と番組スタッフとの不仲報道もあり、世間の注目を集めてしまっている。

2月23日放送の「開運!なんでも鑑定団」冒頭では、今田が「今もっともホットな番組、鑑定団でございます」と渦中の同番組をネタにしてあいさつ。「いろいろ聞かれるんですけど、事情がわからないから」と続けると、石坂も「私も同じです。私も言いたいんだけど、わからない」と明かした。今田は「『そんなアホな』と今週のオンエア、頭からちゃんと見ましたよ。......松尾伴内さんが一番しゃべってた」と語り、スタジオの笑いを誘った。石坂も笑顔を見せていた。

なお石坂は「開運!なんでも鑑定団」を降板して、4月よりBSジャパンで開始する新番組「開運!なんでも鑑定団 極上!お宝サロン(仮)」の司会を担当することが決定している。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ