ここから本文です

セレブタレント界で強力すぎる新星が誕生か? 華族の末裔(えい)だという大学生タレント・SHOUTAが、「1日に800万円のショッピング」「恋人へのプレゼントにトラック3台分の花を贈った」といった仰天エピソードを明かした。

★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
写真:アフロ


Instagramで話題のSHOUTAが、2月23日深夜放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演した。SHOUTAはファッション業界で働く母親、病院の経営者の父親のもと、華族の末裔(えい)という家柄に生まれた。家は港区の200坪のお屋敷と、絵に描いたようなお坊ちゃまだ。

SHOUTAは洋服が大好きで、100万円以上のジャケットやバッグを買って、1日に800万円を爆買いしたこともあるそう。愛車は「フェラーリF12」で約4000万円、セカンドカーは「アウディR8」約1860万円など持ち物の写真を値段とともに披露。またSHOUTAの買い物に密着したVTRも放送された。

3000万円ほどする約2.5カラットのダイヤのピアスを身につけているなど、超セレブなSHOUTAに、MCのHKT48・指原莉乃は「付き合いたい......!」と興味津々(残念ながらすでに恋人がいるそう)。指原に「付き合った人にどんなものを今まであげていたんですか?」とたずねられたSHOUTAは、「相手がなんでも持ってる子だったから、バッグとか靴だと面白くないなと思ったんですよ。今まで付き合った人からもそういうのたくさんもらってるだろうなと思ったし。でもいっぱいの花って多分ないんじゃないかと思って......」と過去の失敗談を告白。花をプレゼントしようとひらめいたSHOUTAは花屋に行って、在庫も含めて店の花全部を買った。しかし肝心の恋人は「なんの恨み? 家が花だらけなんだけど」という反応だった。

MCのお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基に「どれくらいの量?」と聞かれて、SHOUTAは「トラック3台分くらい」と明かす。後藤から「ただの嫌がらせやんけ!」とツッコまれて苦笑いだった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ