ここから本文です

タレントの時東ぁみが、メガネっ子アイドルとして大ブレイクしていた当時、事務所公認の恋人がいたことをぶっちゃけた。

★GYAO! にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
提供:アフロ


時東は2月25日深夜放送のテレビ東京系「ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける(秘)料亭~」に出演。デビュー前の16歳から全盛期の20歳過ぎまで交際していた相手がいたことを告白した。

しかもなんと恋人は「彼氏がいるなら伝えてくれないと、事務所も守れない」という方針のもと、"事務所公認"の存在だった。だがもちろん厳しいルールがいろいろ課せられ、「外で会うのはNG」「恋人の家で会うのもNG」「時東の実家で会うのはOK」と指示されていたという。時東は「相手が一般の方だったので、家に来ても誰に会いに来てるのかわからない」と「実家OK」ルールの理由を説明した。

「(実家で)会えるんだけど、本当に数時間です」という時東の言葉を、お笑いコンビ・次長課長の河本準一は「数時間でうまいこと"合体"して......」とゲスにイジる。時東は「まぁ数時間あればできるんで」とぶっちゃけた。

また全盛期にお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介と安田大サーカスのクロちゃんから口説かれたことも暴露。井上とはバスケという共通の趣味があったため一緒に食事をすることもあったが、口説かれても断り続けていた。井上から「彼氏がもしいるなら彼氏を連れて来てもいいからご飯を食べよう」とも言われたそうで、時東は「どっちかわからなかった。心がすごい人なのか......」と戸惑い混じりに振り返ったが、ネプチューン・名倉潤は「違うの、馬鹿なの!」と指摘した。

なお番組では「アノ芸能人は今......」として、タレント・ヒロミの相方だった元B21スペシャルのミスターちんの最高月収、元フィンガー5・晃の転落人生、第一線から消えたせんだみつおの今などが明かされた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ