ここから本文です

女優の釈由美子が、「私にとって、一番耐えられないことが起きた」と意味深長につづった。

サムネイル

釈由美子/Yumiko Syaku, Nov 30, 2015 : 「結婚・婚活メディアカンファレンス」に登場した釈由美子さん=2015年11月30日撮影
写真:MANTAN/アフロ


釈は今年1月に妊娠がわかったことを発表したばかり。3月1日にブログで、「つわりも体調も安定しているので心配しないでくださいね」と妊娠の経過が順調であることを報告しつつ、「ただ。。私にとって、一番耐えられないことが起きまして筆舌に尽くしがたい悲しみにずっと襲われています 最近幸せすぎて有頂天になってたのかな 罰を与えられたかのように天国から地獄に突き落とされたみたい」と悲しんだ。

釈は亡くなった父親の「人生には3つの坂があるんだ」という言葉を振り返り、自身も下り坂を経験してきたが「"まさか"の坂だけはそうそうあるものではありません 予想もしてなかった"まさか"だけは心の準備ができていないだけにくらうダメージも計り知れません」と吐露する。「何も言えないくせに意味深な言葉を並べて、かえって心配かけてごめんなさい でも。何事もなかったかのようにいつも通り明るく振る舞うのは嘘になってしまうので今夜だけは許してください」と詫(わ)び、「お腹の赤ちゃんのためにも強く強くならないとですね」とつづった。

釈の身に一体なにが起こったのか。ファンは

「何があったのか、とても心配です。身体に負った傷はいつか癒えますが、心の傷はそうはいきません」
「しっかり者の釈さんがここで思わず伝えてしまわれるなんて・・ 相当の出来事があったのでしょうね」
「ファンとしては応援することしかできませんが、釈ちゃんの笑顔がまた見られる事を待ってます」

と心配するコメントを寄せている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ