ここから本文です

お笑い芸人の千原ジュニアが、都内の高校に侵入して女子生徒の制服などを盗んだとして窃盗と建造物侵入の罪に問われている、元お笑いコンビ・キングオブコメディの高橋健一被告について、辛らつにコメントした。

サムネイル

千原ジュニア/Chihara Jr.(千原兄弟/Chiarakyodai), Dec 08, 2015 : フリマアプリ「メルカリ」のイベント=2015年12月8日撮影
写真:MANTAN/アフロ


3月3日放送のTBS系「白熱ライブビビット」では、高橋被告の初公判が2日に行われたニュースを伝えた。高橋被告は、20年ほど前から女子高生の制服などの他、生徒手帳、上履きなど1000点以上を盗んだことを認めたという。

木曜レギュラーの千原ジュニアは、「面識ないんですけど」と前置きした上で、芸歴より長い犯罪歴に「芸人が泥棒やったって言うより、泥棒が芸人になった」ような印象を受けたとコメントした。そして芸人はお客さんに「笑ってもらうことが一番の快楽」だと持論を述べ、「それが一番じゃなくて、それ以上のものがほしかった。本質がなんとなく芸人じゃなかったのかな」と冷静に言い放った。

なお、高橋被告の次回公判は4月18日に行われる予定。

(文/岩木理恵@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ