ここから本文です

1月末に日本テレビを退社した上田まりえアナウンサーが、中華料理店の時給1000円のアルバイトに受かったことを明かした。

サムネイル

提供:アフロ


上田は局アナとして「月曜から夜ふかし」などバラエティ番組でも活躍し、人気を集めた。退社後は松竹芸能に所属して、アナウンサー業に限らないマルチタレントに転向した。

上田は3月2日深夜放送の日本テレビ系「ナカイの窓」の「元局アナSP」に出演した。笑福亭鶴瓶やよゐこ、TKOらが所属し、お笑いのイメージが強い松竹芸能に所属したことについて、「出オチ感が面白いかなと思って。松竹芸能所属の上田まりえですって言って、ひと笑い取れれば......」と独特な理由を明かした。

上田は「アルバイトをして生活していこうと思っている」と告白する。なんと実際に面接を受けに行って、中華料理店のホールと皿洗いのアルバイトに時給1000円で雇われることになったと明かし、「まかないもある」とあっけらかんと話す。「それくらいの覚悟がないと、芸能界ではやっていけない」と意気込んだが、SMAP・中居正広からは「芸能界に入ってないから! アルバイトしてるから!」とツッコまれた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ