ここから本文です

お笑いタレントの有吉弘行が、ピン芸人ナンバーワン決定戦「R-1ぐらんぷり2016」優勝者のハリウッドザコシショウを絶賛した。

サムネイル

有吉弘行/Hiroiki Ariyoshi, Feb 17, 2015 : 「マイナビ2016」の新CM発表会に登場した有吉弘行さん=2015年2月17日撮影
写真:MANTAN/アフロ


ザコシショウは3月6日にフジテレビ系で生放送された「R-1ぐらんぷり2016」決勝で、最終決勝進出者の小島よしおやゆりやんレトリィバァを圧倒的な票差で抑えて、過去最多エントリー数3786人の頂点に立った。最終決勝で披露したネタは、パンツ1枚で「誇張しすぎた木村拓哉」といったハイテンションモノマネを連発するというものだった。

有吉は同日放送のラジオ番組「有吉弘行の SUNDAY NIGHT DREAMER」で、「おなか痛い。最高でした。いつものザコシショウ。全部知ってるネタでしたけど、めちゃくちゃおもしろかった」と大絶賛。前々からザコシショウに注目していたらしく、「あの人で笑わなかったことがない。よだれ垂らすくらい笑っちゃう」とべた褒めした。

ハリウッドザコシショウは1993年にデビューした42歳のベテラン芸人。所属していたコンビ解散後にピン芸人に転向し、ハイテンションなモノマネ漫談でTBS系「あらびき団」を代表する芸人となった。今回の「R-1ぐらんぷり」のネタに対しては「勢いだけ」「笑えなかった」という批判もある一方、「呼吸困難になりかけたほど面白かった」「ここ5年で一番笑ったーーーーー!!涙」という感想もネット上に出ており、極端に好みが分かれる芸風のようだ。

知る人ぞ知る、ハマる人はハマる的な芸風だったはずが、見事「R-1ぐらんぷり」優勝を勝ち取ったザコシショウ。現在オファーが殺到していることを明かしているが、カルト的な人気を誇る芸人が、これからお茶の間でどんな活躍を見せてくれるのか。期待が高まる。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ