ここから本文です

歌手の川本真琴が、お笑いタレント・狩野英孝をめぐる恋敵だったモデルの加藤紗里に怒りを示した。「あの方の言っていること、最初から全部嘘」と暴露している。

サムネイル

狩野英孝/Eiko Kano, Mar 18, 2015 : 「NOTTVサービス発表会2015」=2015年3月18日撮影
写真:MANTAN/アフロ


川本は三角関係騒動の早い段階で、「私の幼稚なツイートによりお騒がせすることになってしまい反省しています」と謝罪し、以降は報道に沈黙を貫いていた。一方、加藤は狩野との交際に関するぶっちゃけ発言を続け、バラエティ番組やワイドショーで引っ張りだことなっている。

加藤の炎上トークに、ついに川本も堪忍袋の緒が切れたようで、9日にTwitterで「この方、いつまで嘘つくんだろう。いい加減やめてほしい。私と狩野さんに対して失礼すぎる」と不快感をあらわにした。「あの方の言っていること、最初から全部嘘。怖いバックが自分にはついてるから、自分とつきあってることにしろって狩野さんを脅してたし」と暴露し、「もう、終わりにしてほしい」「メディアのみなさんも、あの方の嘘を番組にしたって意味ないことに早く気づいてください」と訴えた。

なお狩野は3月7日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、加藤との破局を明言している。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ