ここから本文です

 3月9日、俳優の伊藤英明が六本木ヒルズアリーナで行われた『テラフォーマーズ』完成披露イベントに来場、山下智久に話す機会を多く作るという神対応を連発し、会場に集まった山下ファンから「優しい!」と感謝される一幕があった。この日は武井咲、山田孝之、小栗旬、ケイン・コスギ、加藤雅也、小池栄子、篠田麻里子、三池崇史監督も来場した。

サムネイル

 累計発行部数1,400万部突破の人気コミックを完全実写映画化した本作。火星を舞台に、人型に進化したゴキブリ=人類史上最悪の敵〈テラフォーマー〉との壮絶な戦いを、日本映画初のアイスランドロケを敢行した圧倒的なスケールで描き出している。この日は冷たい雨降るあいにくの空模様となったが、会場には1,300人のファンが集結。リムジンから豪華キャスト陣がレッドカーペットに降り立つと、会場は一気に華やかな雰囲気に包まれた。

サムネイル

 中でも山下の人気は絶大で、レッドカーペットを歩く最中に、大型スクリーンに山下の姿が映るたびに黄色い歓声が飛び交った。それを面白がった小栗などが、山下のほっぺを指でツンツンと突っついてみせると、会場からは悲鳴にも似た歓声が響き渡った。また、この日は伊藤を筆頭に、武井、加藤、山下などが沿道のファンに、サインなどの熱心なファンサービスを実施。これには雨の中集まったファンも満足げな表情だった。

 そんな華やかなレッドカーペットイベントが終わると、引き続き、ステージに移動してのトークイベントを実施。会場の観客に向けて「寒いでしょ」と呼びかけた伊藤は、「今日は素晴らしい熱気で迎えてくれてありがとうございます」とあいさつ。さらに肩の露出したドレス姿の武井も「寒い中、ありがとうございます。わたしも衣装を失敗したかなと思いましたが、でも皆さんが温かく迎えてくださったので、うれしく思います」と続け、さらに山下が「こんな華やかな雰囲気を作ってくださったのは、皆さんのおかげなので、今日はワクワクしています。今日は皆さんに会えるのを楽しみにしていました」と寒い中集まったファンを気遣った。

サムネイル

 また、トーク中には「現場での伊藤さんの印象は?」という全員に向けた質問も飛びだしたが、それには「それはやめよう。Pちゃん(山下)が話すから」と急きょ、山下が話す機会を作ってみせることとなり、会場は再び悲鳴。伊藤の印象を代表して話すことになった山下は、「どこの現場でもカッコいい伊藤さん。本当に現場では熱が発生するというか。ものすごい活気あふれる現場となるので、毎回、安心して、身をゆだねて撮影できます」とコメント。伊藤も「ありがとね」と笑顔を見せていた。

サムネイル

 そんなイベントもいよいよ終盤になり、最後は主役の伊藤のコメントで締めくくることに。「待ち時間も含めて、寒い中おつきあいくださってありがとうございます。今日は山Pも見られて良かったですね。テンションが上がりすぎて風邪をひかないようにね。じゃ最後に山下くんから一言」とさらに山下の見せ場を作ってみせると、会場は絶叫に近い歓声に包まれ、「伊藤さん優しい......」とすっかり山下ファンの心をつかんだ模様。そんな中、山下は「すごいキャストとすごい監督で、見たことないエンターテインメントに携われて本当に良かったなと。ぜひ足を運んでいただけたら」と締めのあいさつ。終始、寒さと雨を吹き飛ばすような熱気あふれるイベントとなった。

サムネイル

サムネイル

サムネイル

サムネイル

サムネイル

サムネイル

サムネイル

(写真:トレンドニュース)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ