ここから本文です

女医でタレントの西川史子が、独り身で1億円のローンを抱えてしまっていることを嘆いた。また "満月の夜"はつい男を家に招いてしまうことも告白した。

サムネイル

西川史子/Ayako Nishikawa, Dec 10, 2014 : アーケードゲーム「LEFT 4 DEAD-生存者たち-」稼働記念
オープニングイベントに登場した西川史子さん=2014年12月10日撮影
写真:MANTAN/アフロ


西川は3月10日放送のフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、「離婚してマンションと犬を買って35年ローンを抱えています。私、大丈夫でしょうか?」という悩みをとんねるず・石橋貴明に相談した。2014年1月の離婚後、勢いで1億円のマンションを35年ローンで購入したそうで、「払ってくれる人を見つけたい」と再婚相手への希望を話した。

また西川はマンションの5階に住んでおり、エレベーターが「5階です」というたびに泣きそうになるという。"5階"が"誤解"に聞こえて「そうだよね。私、彼のこと"誤解"していたかもしれないな」といった感情が湧いてくるそうで、西川は「そのくらい病んでいるんです」と語る。「なんで5階に住んじゃったんだろう。4階ですだったら大丈夫だったのに、5階ですって言われるたびに、苦しくて苦しくて......」と話の内容自体は不思議なものの本人は至って大真面目で、西川は次第に涙声になっていく。

「離婚してから誰かと知り合っても踏み出す勇気がない」と吐露する西川。「満月の夜だけなんですよ、変になるのは」と言い出し、「人が変わったみたいになる日がある。その日だけ男を家に入れたりしちゃうんですよ」とぶっちゃける。そういった際、西川はハッとわれに返り「早く帰ってくれる?」と男を追い出すのだが、逆に男側はそっけない西川に夢中になってしまうそう。西川は「あれは私じゃない、2度と電話しないでっていうのを何回かしてる」と告白したところで、「私は何を言っているんですか。しゃべりすぎですよ」と苦笑した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ