ここから本文です

歌手の川本真琴が、Twitter休止を宣言した。川本はお笑いタレント・狩野英孝とモデル・加藤紗里との三角関係騒動の渦中にあり、注目を集めていた。

サムネイル

Twitter イメージ(2014年12月16日)
Logo of the Twitter and Facebook are seen through magnifier on display in this illustration taken in Sarajevo, Bosnia and Herzegovina, December 16, 2015. Broker's survey shows Twitter losing share to faster growing competitors such as Facebook's Instagram and Snapchat, despite co's multiple product and partnership launches this year, analysts write in note. REUTERS/Dado Ruvic (Bosnia and Herzegovina)
写真:ロイター/アフロ


川本は3月14日にTwitterで、「しばらくツイートやめようかと思います」と発表した。このごろはツイートが毎回注目されてしまう状況にあり、さらに暴言をぶつけてくる人物もいたと明かし、「今は状況的に悪意の的になりやすいんだなと思いました。個人的には楽しんでやっていたんだけどね」とつづった。そして今後はスタッフによる告知のみ行っていくと伝えている。

沈黙を貫く姿勢を騒動の初期段階で示した川本だったが、加藤紗里の積極的なメディア露出もあり、なかなか騒ぎが鎮火しないことに嫌気がさしたのか、3月9日に「私と狩野さんに対して失礼すぎる」「あの方の言っていること、最初から全部嘘。怖いバックが自分にはついてるから、自分とつきあってることにしろって狩野さんを脅してたし」とTwitterで不快感をあらわにした。しかしそのせいで、また川本にも注目が集まってしまうという皮肉な状況に陥っていた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ