ここから本文です

俳優の坂上忍が、「誰に謝ればいいの?」発言でバッシングされているロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音に「謝罪会見を開かなきゃだめだよ」と勧めた。

サムネイル

坂上忍/Shinobu Sakagami, Jun 13, 2015 : 写真集「パグゾウくんとシノブくん」の発売記念イベントに愛犬のパグゾウくんと登場した坂上忍さん=2015年6月13日撮影
写真:MANTAN/アフロ


3月15日放送のフジテレビ系「バイキング」では、川谷がファン限定ライブで「みんな謝れって言うけど、世間の誰に謝ればいいの?」「内輪での話だから関係ないじゃん」と発言していたという『週刊文春』の報道が取り上げられた。

お笑いタレント・小籔千豊は「奥さん、お父さん、お母さん、ベッキーさん、いろんな方に謝らなあかんと思います。ただ世間に謝る必要は一切ございません」と直接の関係者以外の不特定多数に謝る必要はないとの考えを述べた。しかし坂上は、「謝るべきだと思う」と正反対の意見を示した。

坂上は「謝る、謝らないでいったら、謝る必要はない」と前置きした上で、「ただこれに限っていえば、ベッキーちゃんが会見開いてるわけでしょ? 自らさらし者になってるわけでしょ? あれがあるんだったら、この人は会見開かなきゃだめだよ」と活動休止中のタレント・ベッキーと川谷のいる状況が平等でないと主張する。「なんで終わらないんだ、なんでいまだに突かれなきゃいけないんだっていう疑問があるのかもしれないけど、それはもう仕方ないんだよ。今の芸能界の風潮がそうなってるんだから。会見を開いてひとつのケジメなんだって流れになってるんだから」と続けて、「なんの傷も負ってない」と川谷をとがめた。

さらに坂上は川谷の「ファンの皆さんには真摯に音楽で向き合いたいと心から思っています」という発言も「なんじゃ、そりゃ!」とバッサリ切った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ