ここから本文です

フリーアナウンサーの神田愛花が、経営コンサルタントの"ショーンK"ことショーン・マクアードル川上氏に対して、共演番組であるBSスカパー!「チャンネル生回転TV Newsザップ!」の続投を希望した。ショーン氏は、学歴詐称報道により活動自粛の意向を示している。

サムネイル

神田愛花/Aika Kanda, Jul 23, 2015 : 「アインズ&トルペ新宿店」オープニング=2015年7月23日撮影
写真:MANTAN/アフロ


ショーン氏は、経営コンサルタントとしてフジテレビ系「とくダネ!」やテレビ朝日系「報道ステーション」といった番組にコメンテーターとして出演していたが、『週刊文春』により学歴詐称疑惑が報じられた。ショーン氏は3月15日に公式サイトで、急ごしらえのままにしていたサイト上のプロフィールに一部誤りがあったため起きた出来事だと経緯説明して謝罪。さらに月曜コメンテーターを担当していた「Newsザップ!」も含めた番組出演を自粛する意向を示した。

「Newsザップ!」の月曜~水曜MCである神田は3月15日、ショーン氏の騒動にTwitterで言及。神田は「他の番組に関しては何もコメントございませんが、『NEWSザップ!』に関しては自粛される必要なんて無く、番組ファンの皆さんもショーンさんに引き続き会いたいはず、と、私は信じております!」とつづる。学歴などの肩書を抜きにしてもショーン氏のコメントに感心した人々がいるはずという考えで、「番組ファンの皆様もきっと全員含めて、私たちは『NEWSザップ!』でショーンさんがお話しされる話題やコメントの内容に信頼を感じているからです。プライベートの事は深く存じ上げておりませんが、少なくともNEWSザップ!での発言内容に不信感を抱いた事は無いと、思っております」と主張した。

また脳科学者の茂木健一郎氏も同様の発言をTwitterでしている。茂木氏は、「ショーン川上さんが事実でない経歴を開示されていたことは、良くないと思います」としつつ、「報道ステーションでもコメントも、実質において良いものだったからこそ、視聴者はご覧になっていたのではないでしょうか。その際、ショーンKさんの経歴は、本当に関係があったのでしょうか?」「あるイメージの文脈に当てはまるかどうかで、価値があると思い込む世間というのも、あまり良くないなというのが、正直な感想です」と肩書ばかりを重視する価値観に疑問を投げかけている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ