ここから本文です

平均年齢16歳の女の子6人組、本格派ダンス&ボーカルグループLa PomPonが、4枚目のシングル『運命のルーレット廻して/サヨナラは始まりの言葉』を3月23日にリリースする。今回、国民的人気アニメ『名探偵コナン』の放送20周年第一弾エンディングテーマの抜擢を受け、所属するレコード会社の大先輩であるZARDの名曲をカヴァーするなど、彼女たちにとって新たな挑戦となっている。

所属事務所やレッスン場があるホームタウン"六本木"をキレイにする清掃活動など、"六本木を元気にする!!"活動もおこなっているというLa PomPon。今回はメンバー6人のうち、YUKINO、HINA、RIMAの3人に、グループのことや新曲のこと、最近ハマっていることなどを聞いた。

サムネイル

『運命のルーレット廻して/サヨナラは始まりの言葉』を3月23日にリリース


La PomPon 「運命のルーレット廻して」>>


■ 縄跳びしながら歌う(!)、体育会系の厳しいレッスンを乗り越えて

ーー昨年1月にデビューしてから1年たちますが、みなさんにとってどんな1年でしたか?

HINA: 毎日レッスンとイベントで、1年があっという間! でもライブをやるごとに、私たちを好きになってくれる人が増えてるっていう実感もあって、ありがたい1年でした。

YUKINO: メンバーとはメジャーデビューする前も2年間、練習生として一緒にやってきました。そしてやっと決まったメジャーデビューだったので、毎日が充実していて発見もたくさんあった1年でした。イベントもたくさん出させていただき、日々とても勉強になります。

RIMA: 私も2人と同じ思いです! 毎日がとっても充実していました。

サムネイル
メンバー6人のうち、左からRIMA 、HINA、YUKINO


ーーデビュー前から数えると、すでに150回以上パフォーマンスをしているそうですね。

YUKINO: はい。練習もたくさんしました。縄跳びしながら歌ったりとか(笑)、体育会系の厳しいレッスンで、朝から晩まで打ち込んでいました。
先輩の倉木麻衣さんを始めいろいろなアーティストさんのカヴァーもチャレンジし、その1曲ずつに先生がちゃんとついてくれて、「この曲は、この部分を見せていきたいから、もっとこうしなきゃダメだよ」とかいろいろアドバイスをいただきました。

RIMA: 私はダンスが苦手だったし、みんなとは経験年数も違ったので、結構つらかったし苦しい思いもしたんですけど、1曲完成したときは達成感もあり、学べたので、あの頃がちょっと恋しかったりもしますね。レッスン漬けの日々が恋しいです。

ーーみなさんのキャラや役割も、だいぶ固まってきたんじゃないですか?

サムネイル
YUKINO、チャームポイントは「まゆげ」


YUKINO: KARENは最年少なのに、見た目がとても大人っぽいんです。「昭和歌謡を歌う事」が趣味の、「中身が35歳」っていうキャラ(笑)。だけどとっても話すのが上手くて、ライブのMC担当ですね。
HINAとKIRIは元気担当というか、いつも笑顔をくれる存在。特にHINAはムードメーカーです。MISAKIもギャップのある子で、お姉さん的な見た目なのに天然で、純日本人なのに、日本語があんまり上手じゃないんですよ(笑)。RIMAもわりとフワフワしてるんだけど、自分自身をしっかり持った子ですね。

RIMA: YUKINOはリーダーなので、すごくしっかりしています。この前のイベントでメンバーが体調不良で、いつもはKARENがMCをしているところをYUKINOが頑張ってくれました。それでいて、ものすごく抜けてるところもあって(笑)、マイペースです。

ーー今回リリースされる4枚目のシングル『運命のルーレット廻して/サヨナラは始まりの言葉』は前作に続きダブル両A面で、「運命のルーレット廻して」はZARDのカヴァーです。事務所の大先輩であるZARDのカヴァーをした感想は?

サムネイル
RIMA、チャームポイントは「首にあるホクロ」


RIMA: カヴァーするにあたり、ZARDさんがこれまで歌われてきた曲をたくさん聞きました。それ以外にも歌詞集を読んだり、年末にフィルムコンサートに行ったり、かなり深く勉強して。「運命のルーレット廻して」は、わたしが生まれる前の曲なんですけど、自分なりにZARDさんの世界観に近づくよう頑張って歌っています!

ーーカヴァーするときに、「La PomPonらしさ」というのは意識しています?

YUKINO: 今回、アレンジをガラッと変えているんですね。ZARDさんは「かっこいい!」っていう感じだったんですけど、私たちは自分たちの武器でもあるダンスに合わせて元気いっぱい、爽やかに歌えたらと思っています。あと、歌の部分では、6人でハモっているので、そこが聴きどころかなって思います。

ーー今作の衣装デザインは、東京モード学園「ファッションデザイン科」とコラボしたそうですね。

サムネイル
HINA、チャームポイントは「スタイル、控えめな上唇」


HINA: そうなんです。約150人くらいの生徒さんにデザインを描いていただいたんですけど、どれも本当に素晴らしくて......。もう、「全部着たい!」って思いました。

YUKINO: 今回生地はシースルーで、デザインはアシンメトリーで、動きのある衣装なんです。なので、踊ったときにより映えると思います。「運命のルーレット廻して」は、踊りの中にターンがいっぱい入っていて、女性らしいシルエットを作ってくれますね。

ーーLa PomPonのみなさんは、六本木の清掃を通じて社会奉仕をしているそうですね。キッカケは?

サムネイル
『名探偵コナン』の放送20周年第一弾エンディングテーマに抜擢


YUKINO: あるときマネジャーさんと六本木の駅を降りて歩いていたら、スーツ姿の方やバーテンダーっぽい雰囲気の方、地域の方たちが、ゴミ拾いをしていたんですね。「なんだろう?」と思ってあとで調べてもらったら、「六本木をきれいにする会」というボランティア団体の方々でした。わたしたちLa PomPonも、事務所が六本木にあって、六本木を拠点に活動しているので、「何かこの街に貢献できることはないかな?」と思って団体の方に連絡し、「一緒に参加させてもらえませんか?」とお願いしたのがキッカケです。

HINA: 地域の人たちとの交流が、掃除を通じて広がったのはうれしかったです。今まで六本木って「大人の街」っていうか、ちょっと怖いイメージがあったんですけど(笑)、ボランティアのみなさんはとっても優しいし、街ですれ違う外国の方もフレンドリーで、イメージがだいぶ変わりました!

La PomPon 「ろっぽんぎ体操 GYAO Ver.」>>


ーー「ろっぽんぎ体操~愛コトバはジャンパラポン!~」は、同じく六本木が拠点のGYAO社員と一緒に踊る撮影がありましたが、これはいかがでした?

YUKINO:オフィスがすごく奇麗でビックリしました。「GYAO カフェ」っていうプレイルームがすごかったよね?

HINA:そうそう! 足ツボマットとか置いてあって、ハンモックやバランスボールとかもあって、思わず私たちも楽しんでしまいました(笑)。社員のみなさんは一生懸命振付を覚えてくださって、直前まで練習してくださった人もいたので「うれしいな」「ありがたいな」と思いました。

サムネイル
『運命のルーレット廻して/サヨナラは始まりの言葉』を3月23日にリリース


ーー今後、やってみたいことは?

YUKINO: 個人的にはいま、ギターとピアノを習っていて曲を作ってるんです。それをもっともっとやりたいですね。エド・シーランとかトリー・ケリーが好きで、ああいう曲を作りたい!

HINA: わたしは動物が大好きなので、動物の番組(?)に出たいです。ライオンの赤ちゃんがめっちゃかわいいんですよ。小さい頃に赤ちゃんライオンのぬいぐるみを買ってもらって、あまりにも気に入って、七五三で使った赤いリップで鼻に色を塗ったらしいです。「わたしのモノ!」って(笑)。

RIMA: わたしは弟がまだ小さくて、『仮面ライダー』を見ると「お姉ちゃんが出てる!」って言うんです(笑)。だから、弟のためにも『仮面ライダー』に出演したいですね。

ーーちなみに、いまハマっているのは?

HINA: つい最近ハマったのは、画像をほんの少しだけボカすっていうこと。ボカすとちょっとフワッとした雰囲気になって、立体感が出るんです。それを学んでからは、公式Twitterでちょっとボカした写真をたくさん載せています(笑)。

YUKINO: わたしは、1人で近所の銭湯めぐりをすること。結構長居しちゃいますね!

RIMA: わたしは、手作りでフェイスパックを作るのにハマっています。おすすめはヨーグルトパック。食べられるうちに使っちゃうのはもったいなくて、あえて賞味期限が切れたヨーグルトにオリーブオイルを混ぜています(笑)。なんか、肌が白くなった気がするんですよね。これからも美白を追求していこうと思います!

サムネイル
平均年齢16歳、本格派ダンス&ボーカルグループ「LaPomPon」


サムネイル
『運命のルーレット廻して/サヨナラは始まりの言葉』を3月23日にリリース


◆ LaPomPon(らぽんぽん)
平均年齢16歳の女の子6人組、本格派ダンス&ボーカルグループ。2015年1月28日シングル「BUMP!!」でデビュー、4月29日にはセカンドシングル「HOT GIRLS」をリリース。9月16日に発売したサードシングル「謎/ヤダ!嫌だ!ヤダ!~Sweet Teens ver.~」が、オリコン週間チャート初登場8位を記録し、大躍進を遂げた。2016年1月からはアニメ『名探偵コナン』放送20周年第一弾エンディングテーマを、ZARD「運命のルーレット廻して」のカバーで担当。デビュー前より累計で150回以上のライブを行い、その類いまれなダンスパフォーマンスとボーカルで注目を集めている。
座右の銘:YUKINO「一生懸命」、HINA「努力は必ず報われる」、RIMA「楽あれば苦あり」

(文/黒田隆憲)
(写真:トレンドニュース)

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ