ここから本文です

NMB48・渡辺美優紀の、ファンのコメントへの回答が、実質的な卒業宣言かと話題になっている。渡辺は今年の「AKB48選抜総選挙」不出馬を表明しており、卒業間近なのではないかという憶測が広がっていた。

サムネイル

渡辺美優紀/Miyuki Watanabe(NMB48), Nov 04, 2015 : おおさか魅力満喫キャンペーンに登場した「NMB48」の渡辺美優紀さん=2015年11月4日撮影
写真:MANTAN/アフロ


NMB48の公式サイトでは3月24日、4月27日に発売される14枚目シングル劇場盤の個別握手会の開催日程を発表した。5月14日・15日にインテックス大阪、5月28日・29日に東京ビッグサイト、6月25日に大阪ATCホール、7月23日にインテックス大阪で開催される予定となっている。

しかし、渡辺は3月24日にトークライブアプリ「755」で、「NMBの新しいシングルの握手会日程がでたね 明日から申し込みみたいだけど迷ってる 美優紀ちゃんに会いたいなー」というファンのコメントに対して、「申し込まないでください」とキッパリ。「そこまでここにはいないと思うので」と続けてつづっている。

「そこまでここにはいない」とは、近々グループを離れるという意味なのか......? 卒業を示唆するような言葉に、ネット上では、

「みるきー本当に卒業ぽい事を言ってる...」
「おいおいすごいことさらっと書いてるなw」
「実質卒業宣言じゃ・・・・・」

といった声が上がっている。もし今回の発言が本当に卒業宣言だとすれば、握手会が5~7月に行われることを考えると、人気メンバーでありながら、なかなかのスピード卒業となりそうだ。

渡辺は2月20日放送のNHK BSプレミアム「AKB48 SHOW!」で、今年のAKB48選抜総選挙について、「出馬を迷ってる」「人それぞれいろんな夢があると思いますけど、私の夢は総選挙じゃないなと思った」と告白していた。また3月21日にはTwitterで、AKB48の44枚目のシングル(タイトル未定、6月1日発売)の選抜入りを辞退したことを明かすとともに、総選挙不出馬を明言した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ