ここから本文です

落語家の桂文枝との20年間にわたる不倫交際を告白した元演歌歌手の紫艶が、「まだ私の中では終わってないんだ」とやりきれない思いを吐露した。

サムネイル

桂文枝/Bunshi Katsura, Jul 02, 2015 : 「新婚さんいらっしゃい!」の司会年数がギネス世界記録に認定されガッツポーズの桂文枝さん=2015年7月2日撮影
写真:MANTAN/アフロ


紫艶は3月27日にFacebookで、文枝が司会を務めるテレビ朝日系「新婚さんいらっしゃい!」をたまたま視聴したとつづった。そして「私はしばらく、無心で画面を眺め、チャネルを変えた途端、突然涙が溢れ出て、自分でもどれくらい時間が経ったのかわからないくらい泣き続けました」と告白。「『桂文枝師匠』との『20年不倫』をまだ心の中で整理出来ていない私・・・。もう『ぱぱりん』ではなくなった『桂文枝師匠』。そして、これからも『真実』を語ってくれる事はないであろう『桂文枝師匠』」と無念さを吐露し、「何もかも『まだ私の中では終わってないんだ』という事を改めて思い知らされて、言葉にならない無力感と脱力感に襲われます。私の春はまだやって来そうにありません・・・」とつづった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ