ここから本文です

俳優の渡辺謙が、上演中の主演舞台『王様と私』を、アカデミー賞常連の米女優メリル・ストリープが観劇に来たことを明かした。

サムネイル

渡辺謙/Ken Watanabe, Jun 07, 2015 : 69th Annual Tony Awards, New York, America - 07 Jun 2015
写真:REX FEATURES/アフロ


渡辺は、現在ブロードウェイ・ミュージカル『王様と私』に主演しているが、3月26日にTwitterで、同舞台をメリル・ストリープが観劇したことを報告した。メリル・ストリープといえば、アカデミー賞の史上最多ノミネート記録保持者で、過去に1度の助演女優賞、2度の主演女優賞を獲得している大女優。普段は楽屋をめったに訪れないが、今回は珍しく楽屋にやってきたそうで、渡辺は「相当楽しんで頂けた様です!!」とメリル・ストリープとの笑顔のツーショット写真をアップしている。

渡辺は「『最後は本当泣けたわ!』と。嬉しい言葉を貰いました」と名女優から称賛を受けたことを明かす。大物ゲストに「バックステージも大騒ぎになってましたよ」と茶目っ気たっぷりにつづった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ