ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。3月26日の放送では、歌手の光永亮太が登場しました。

★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
光永亮太/Ryota Mitsunaga, Jan 25, 2014 : NBAについて語ったシンガー・ソングライターの光永亮太さん=2014年1月25日撮影
写真:MANTAN/アフロ


■「大事な仕事になるといつも風邪をひいてしまう」ことを反省

デビュー曲「Always」がフジテレビの月9ドラマ「いつもふたりで」の主題歌に抜擢(ばってき)され、大ヒットした光永亮太。そんな彼の反省は、大事な仕事になるといつも風邪をひいてしまうこと。ブログを見てみると、ソロ、ファンクラブ限定、CD発売といった大切なライブの直前には、必ずといっていいほど風邪をひいています。本人が「この仕事向いていない」とまで言い放つほど、体調を悪くしているようです。

■大久保佳代子「汚いブスのおばさんを抱いて克服せよ!」

スタジオでは、MCのお笑い芸人・有吉弘行から「ズル休みでしょ」と指摘されますが、光永いわく「加湿器を導入したりして、管理は万全にしているのに風邪をひいてしまう」と、けっしてズル休みではないと強調。ファンからの贈り物も、最近はのど飴(あめ)や栄養ドリンクになっていて、ファンにも「光永は体が弱い」は浸透しているようです。

見届け人のお笑い芸人・大久保佳代子からは、「無菌状態だからいけない。汚いブスのおばさん抱いてみたらいい」とアドバイスされます。

■バカリズムが喝!「それを歌にしろ!」

どうしてこんなに体が弱いのでしょうか。どうやら原因は"小心者"ということにあるようです。ライブのMCも苦手で、MCでスベったことが気になって歌詞を忘れてしまうこともあるそう。奥さんにプロポーズした際も、緊張してアクセルとブレーキを間違え、前の車に突っ込んでしまったといいます。彼のそんな「メンタルの弱さエピソード」の数々が明かされ、スタジオ中が爆笑に包まれます。見届け人でお笑い芸人のバカリズムからは、「そんな小心者ぶりを歌にすればいい」とのアドバイスには、スタジオが同意していました。

そんな光永への禊(みそぎ)は、「小心者を克服するためにスカイダイビング」。高いところは苦手という光永がビビリ全開になりますが、そこは禊(みそぎ)。有吉からは「当日風邪ひかないように」と釘(くぎ)をさされます。
この模様は近日公開の予定です。

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ