ここから本文です

HKT48・指原莉乃が、自身の携帯電話を"爆弾"と表現。アダルトな漫画のデータが入っていると告白した。

★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
指原莉乃/Rino Sashihara(HKT48), Jan 15, 2016 : 映画「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」, の舞台あいさつ
写真:MANTAN/アフロ


3月29日深夜放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」では、以前に番組に出演した華族の末裔(えい)だというセレブ大学生・SHOUTAの自宅を訪問した。約150万円のバッグや数千万円のアクセサリー、約1億5000万円の「エンツォフェラーリ」を始めとした高級車の数々と、超高価な品々に出演者たちは驚くことしきりだった。

SHOUTAの自室では、パソコンの検索履歴までチェックしたが、高級ブランドの公式サイトばかりだった。指原が「AV見ないんですか?」と直球な質問をぶつけると、SHOUTAは「あまり見ないですね」と苦笑いで返した。お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基に「おまえの履歴なんて見せられへんやろ?」とイジられた指原は、「墓まで持っていきます」とキッパリ。「指原の携帯、爆弾持って走ってるみたい。誰にもなんにも見せられない」と相当危険なものが携帯電話に隠されていることをにおわせたが、その一部として「LINEマンガで『ふたりエッチ』を買ってる」と、少々アダルトな内容の漫画を購入していることを告白した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ