ここから本文です

ロックバンド・THE 虎舞竜のボーカルの高橋ジョージが、出演番組での「もうひとり子供がほしい」発言はエイプリルフールのウソのつもりだったと釈明した。高橋は3月29日、タレント・三船美佳との離婚が成立したばかり。

サムネイル

高橋ジョージ/George Takahashi, Aug 10, 2015 : 東京都内で記者会見を開催 「たどころ晋也(高橋ジョージ)デビュー記者会見」に出席した高橋ジョージさん NHKの連続ドラマ「美女と男子」に一発屋ベテラン歌手・たどころ晋也役として出演
写真:MANTAN/アフロ


高橋は離婚成立後、カンテレ「胸いっぱいサミット!」の収録に参加し、その中で「もうひとり子供がほしい」と発言した。離婚直後ということで、再婚に意欲を見せるような「子供がほしい」発言はネット上を中心に話題を呼び、

「離婚したばかりでもうその話?」
「今言う事かな」
「まるで『代わりが欲しい(代わりを作ればいい)』みたいな言い方で、娘さんにすごく失礼」

といった厳しい意見も寄せられた。

番組は4月2日に放送されたのだが、高橋は4日にTwitterで、4月1日、つまりエイプリルフールのオンエアだと勘違いしていたことを明かした。「4/2関テレ『胸いっぱいサミット』での『もう一人子供が欲しい』『好きな人がいる』は、オンエアが4月1日だと勘違いし、エイプリルフール用のコメントだったのに、ネットニュースになっちゃって、今朝気付いて驚いた!!」とつづっており、番組を盛り上げるつもりだったウソが思わぬ反響を呼んでしまっていることに驚きを示した。高橋は「落ち込んではイラレねぇやと一発かましたつもりが、やっちまったぜぃ、、。」と反省している。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ