ここから本文です

出席者にかん口令が敷かれた作家・乙武洋匡氏の誕生日パーティーだが、乙武氏の妻・仁美さんが名スピーチをしたらしく、ロックバンド・氣志團の綾小路翔が絶賛している。

サムネイル

綾小路翔/Sho Ayanokoji(氣志團/Kishidan), Feb 15, 2016 : 都内で行われた『キリン 氷結 あたらしくいこう』新CM発表会
写真:MANTAN/アフロ


不倫スキャンダルが出た乙武氏だが、4月5日に誕生日パーティーが行われた。出席者のひとりである脳科学者の茂木健一郎氏は翌日のブログで、「パーティーの冒頭、一切口外するな、と言われたので、ぼくは、そこで起こったことは一切しゃべりません」とかん口令が敷かれたことを明かしている。

しかし誕生日パーティーでは、乙武氏の妻・仁美さんによるスピーチがあったことがわかった。詳しい内容は伏せているものの、綾小路翔が「何が素晴らしかったかって、奥様の聡明かつチャーミングなスピーチ。会場にいたすべての人がファンになったはず」とツイートした。「乙武洋匡は凄い男。優れた頭脳と鉄のハート、そして好奇心と行動力で障害を乗り越えてきた。でも彼の本当の凄さは、あの奥様を射止めたってとこ。それに尽きる」とまでつづり、仁美さんを称賛している。

乙武氏の不倫が発覚した際、仁美さんは「妻である私にも責任の一端がある」という謝罪コメントを発表し、世間の注目を集めた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ