ここから本文です

タレントの矢部美穂が、銀行の貯金額は約7万円といった懐事情を告白。また"お友達"から高価な金品を受け取っていることを明かし、"パパ疑惑"が浮上した。

★GYAO! にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
写真:アフロ


矢部は4月5日深夜放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演し、自宅を初公開した。そのなかで最近記帳したばかりだという通帳も披露したが、なんと貯金額はわずか7万4309円......。とはいってもあくまで口座にお金を入れていないということらしく、「まだお金はある」として、店の売上金の札束を披露した。

また矢部は、自室のウォークインクローゼットも公開し、約25万円する仏ブランド「モンクレール」のダウンコートを「最近買ってもらった。みなさんプレゼントしてくれるんですよ。私はお願いしていないのに」と紹介。さらにこれまで受け取ったプレゼントとして、「一番驚いたのはお車代。言いづらいんですけど、50万円いただきました」と明かした。

「最近もらいものが増えた」という矢部。ダウンコートをくれた男性は、自身が経営するバーにも数回来たことがあるが、あくまで「お友達」とのことで、「パパじゃない」と主張した。また「50万円のお車代」をくれた男性は馬主だと話した。

その後も矢部は「困るとお金が自然と舞い込んでくる」と発言。すっかり"パパ疑惑"をかけられてしまい、お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基に「パパがおるからや!」とイジられたが、矢部は「パパじゃなくて友達」と強調。ただアンジャッシュの渡部建に「友達という関係だけど、お金をサポートしてくれる存在が何人もいるってことですよね」と追及されると、「サポートっていうか......」と首をかしげる。矢部は「私が『今月キツイな』って言って、でもみんな旅行に私を連れて行きたいんですって」と"サポート"の具体的な例を説明したが、後藤から「それを我が国ではサポートと言う」とツッコまれてしまった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ