ここから本文です

お笑いタレント・ふかわりょうが、3月末でTOKYO MX「5時に夢中!」火曜コメンテーターを電撃降板したタレント・岡本夏生と連絡がとれない状態にあることを告白した。ふたりは、4月11日~13日に東京・北沢タウンホールで開催するトークイベント「ふかわと夏生のガチンコ・スプリング~『ガチハル!』」(以下、「ガチハル!」)で共演予定。

サムネイル

ふかわりょう/Ryo Fukawa, Dec 19, 2015 : 映画「ひつじ村の兄弟」初日トークイベントに登場したふかわりょうさん
写真:MANTAN/アフロ


歯に衣着せないコメントで人気を博し、「5時に夢中!」コメンテーターの代表格ともいえる存在だった岡本だが、3月29日放送の同番組で降板を電撃発表した。それ以来1日複数回の更新も当たり前だったブログの更新もストップしており、ファンからは心配の声が寄せられている。

唯一のレギュラー番組を降板し、ブログもストップし、それでも岡本は「ガチハル!」で約2週間ぶりにファンに姿を見せると思われた。しかしふかわはイベント当日となる4月11日にブログで、「3月29日の生放送後、電話で、『じゃぁ次はガチハルね!』『はい、そこで話したいことぜんぶぶちまけてください!』という会話をしてから、今朝まで、岡本さんと連絡がとれない状況にあります。なので、今回のイベント出演を保証できなくなりました」と報告した。

とはいっても岡本は自由奔放な性格。それだけにふかわも「彼女のことですから、もしかしたら、午後になって、『わるいわるい!海外いってた!』と、ひょっこり顔をだす可能性もゼロではありません」としているが、「もしこのままの状況であれば、僕一人で、ガチハルを行います」と宣言。「僕が知っている限りのことを、会場のみなさんにお話します」とつづり、さまざまな憶測が広がっている岡本の電撃降板の真相を明かすことをにおわせている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ