ここから本文です

お笑いタレント・伊集院光が、メインパーソナリティを務める新ラジオ番組「伊集院光とらじおと」(TBSラジオ)がスタートし、深夜枠の「伊集院光 深夜の馬鹿力」(同局系)とかけもちするためのハードなスケジュールを明かした。

サムネイル

伊集院光/Hikaru Ijuin, Aug 20, 2013 : Hikaru Ijuin, pawn Stars press conference of history channel and estimated Norton Manx on 20 Aug 2013 Tokyo Japan
写真:Motoo Naka/アフロ


1995年より人気番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」のメインパーソナリティを担当し、"深夜ラジオの帝王"として知られる伊集院だが、朝枠である長寿ラジオ番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」が4月8日に約30年間の歴史に幕を下ろすのにともない、その後継を務めることが決定。4月11日より新番組「伊集院光とらじおと」(毎週月曜~木曜の8時30分~11時放送)がスタートした。

しかし「伊集院光 深夜の馬鹿力」は毎週月曜深夜1時~3時の生放送、「伊集院光とらじおと」は毎週月曜~木曜の朝8時30分~11時の生放送ということで、これから毎週火曜はかなりハードなスケジュールを送ることになる。伊集院は4月11日深夜3時頃にブログを更新し、「今『伊集院光深夜の馬鹿力』の生放送が終了。5時間半後には『伊集院光とらじおと』の生放送開始。毎週月曜日から火曜日は、ラジオ局のスタジオにマットレス敷いて仮眠」と明かした。そしてその約3時間後、12日の朝6時30分過ぎには「おはようございます」というタイトルで再びブログを更新。「初のスタジオ寝。ディスカウントショップで買ってきたという安いマットレスの寝心地は、まあまあ」とつづり、間もなくスタートする「伊集院光とらじおと」火曜放送について告知した。

リスナーは「伊集院光 深夜の馬鹿力」続投を喜んでいるものの、やはりこのハードスケジュールは心配なようで、ネット上では体調を気遣う声も上がっている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ