ここから本文です

何人ものお笑い芸人との交際経験を持ち、付き合っていた当時のエピソードや実名などを「付き合った彼氏全員あるある」というネタで披露しているお笑いタレントのロリィタ族。。今年1月には1カ月限定ではあるものの『ロリィタ族。の元カレ全員芸人あるある』という名前でラジオ番組も持っていた。元彼からしたら恐怖の芸風ではあるが、ロリィタ族。本人はどのような心境からこの暴露ネタをはじめ、続けているのだろうか。

サムネイル

(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 ロリィタ族。)


■たまたま付き合うのがいつも芸人!

「私は19歳のときから芸人を始めて、これまでに6人の芸人と交際をしてきました。そのうち3人はやめてしまっていて、今も現役で芸人をしてるのは、アルコ&ピースの酒井健太、飛石連休の藤井ペイジ、ねじの佐々木ユーキの3人です(笑)。ここまで具体的に名前を出したりオープンに元彼の話をすると、やっぱり驚かれることが多いですね。そもそも暴露を始めたきっかけは、1年と少し前に元カレにふられたときでした。当時私はふられて凹んでいて、別の芸人に手を出そうとしたんですけどそれも失敗して......って日々を送っていて、あるときふと『ネタも作らないで男を引っかけることに時間を使いすぎてるのはやばいな』と思ったんです。それでそのときに、これをネタにしちゃえばいいんじゃないかって発想が生まれて、それが今につながっています。

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 ロリィタ族。)


芸人の彼氏っていろいろ共通点があって、今はそれをあるあるネタとして歌に乗せて紹介したりしていますね。例えば、『中野の駅前手を離す~』、『隠れて楽屋でキスをする~』、『楽屋元彼ばっかのときがある~』みたいな(笑)。実際にネタのなかで元カレの名前を出したりもしているので、周囲の芸人からは『コイツと付き合ったらまずいぞ』みたいに言われることもあります。でも私が普段から大勢の芸人さんと会っていることもあって、男性芸人的にも『いろんな人がいるわけだし俺だけは言われないんじゃないかな』みたいなスタンスでいる人もいるので、こんなネタをやっていてもまた芸人と付き合えちゃったりするんですよね。と言っても特別芸人だけとしか付き合わないってポリシーがあったりするわけではないんです。周りが芸人ばかりなので必然的にそうなるだけですね」

■暴露NGな人とは付き合わない

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 ロリィタ族。)


「ちなみにこれまで付き合ってきた人たちには全部私からアプローチをかけました。付き合いたいなと思うといつも、直接本人に『好き! 好き! 付き合って』って冗談めかしつつ言ってしまうんですよね。それで相手の反応を見て、『これはイケるな』と思ったらガチでいくっていう感じです(笑)。

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 ロリィタ族。)


好きなタイプで言うと、背が低くて髪の毛がモサモサしているような冴(さ)えない感じの人が好きです。芸能人で言うと濱田岳さんとかいいなと思いますね。でも、付き合うにはタイプとは別に大事にしている条件があって、私はこういうネタをやっているので、やっぱりプライベートをしゃべらせてくれない人はダメですね。万が一俳優さんとかにアプローチをされることがあったとしても『絶対に俺のプライベートは言うな』っていうスタンスでこられたらもう付き合えないです。

別に仕事のために交際をしているわけではないんですけど、単純にその人の面白い部分だったりを発見したときに言えないっていうのが私にとってはすごくつらくて、芸人としてもどうなのかなって思っちゃうんです。なのでやっぱり付き合った人にはプライベートもしゃべらせて欲しいですね」

■次の彼氏候補は......

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 ロリィタ族。)


「今芸能界で狙ってる人でいうと、芸人のうしろシティさんです。まだ1回もしゃべったことないんですけど、ふたりともイケメンだし最近出待ちの列とかもすごいらしいので付き合ったら面白いかなと(笑)。先輩捕まえてこんなこと言うのもあれですけど、付き合えるならふたりのうちどっちでもいいかな(笑)。逆に大物芸能人とかテレビに出まくっている有名芸人とかでは特に狙っている人はいないです。その辺はリアルに考えているので、ギリギリイケるかイケないかのラインを狙います(笑)。

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 ロリィタ族。)


今後は、プライベートの恋愛もそうですけど、後々はテレビにもいっぱい出たいと考えているので、これからも日々の生活をネタに暴露ネタをやってお仕事頑張りたいと思います!」

元カレをネタにするという新たな芸風で突き進んでいくロリィタ族。。群雄割拠の女芸人界で今後どのような活躍を見せるのか今から楽しみだ。

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 ロリィタ族。)


◆ロリィタ族。(ろりぃたぞく。)

1986年4月16日生まれ。北海道出身。05年に芸人としてデビューしており、「ZOXY DOLL」という名前で『エンタの神様』(日本テレビ)にも出演していた。ロリータ系ファッションが好きで、衣装や私服は基本ロリータ系で固めている。料理も得意であり、フードコーディネーターの資格も持っている。座右の銘は「男の芸人と付き合ったことがない女芸人はいない」。

(取材・文/木村彩乃@HEW
(写真:トレンドニュース)


トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
>> ロリィタ族。が出演する、GYAO配信番組「ぶるぺん」

ロリィタ族。が過去に付き合った芸人の名前を暴露 ぶるぺん(00:02:30)>>


女芸人が元カレの芸人あるあるを披露 ぶるぺん(00:01:53)>>


ロリィタ族。が変わった特技を披露 ぶるぺん(00:02:35)>>


ロリィタ族。がエンタの神様終了後の貯金額を告白 ぶるぺん(00:01:34)>>


その他の出演番組>>

・本人公認? きゃりーぱみゅぱみゅそっくり女芸人が登場
・虫歯も悪化しすぎると入院が必要になる!

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ