ここから本文です

日本テレビ系「シューイチ」の2代目お天気キャスターで知られる浅賀優美が、4月末で芸能界を引退することがわかった。

サムネイル

提供:アフロ


浅賀は4月12日にブログで、「この度4月末でテレビ・ラジオに出るお仕事を辞めることにしました。4年半程お世話になった事務所、セント・フォースも辞めることになります」と発表した。引退にはさまざまな理由があるらしいが、「まとめると、二十代後半という自分にとって大切な時期を、芸能界ではない違う場所で、もっと活躍して経験を積んで過ごしたいという気持ちが高まったからです」と説明している。

浅賀は「大変なこともまったく大変だと感じないほど、大好きなお仕事だったのでやめるのが惜しく、自分の中でもよく考えましたが、このような決断をしました。今後もまた違う形で活躍できればいいな、と考えておりますので、しばらくはみなさんの前に出る機会は無くなるかもしれませんが、今後とも見守っていてください」と呼びかけている。

浅賀は2012年から2013年に「シューイチ」の2代目お天気キャスターを担当していた。現在はラジオNIKKEI 「アサザイ」やWOWOW「ぶらすと」などにレギュラー出演。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ