ここから本文です

フリーアナウンサーの小林麻耶が、妹であるキャスターの小林麻央と結婚する以前から歌舞伎俳優・市川海老蔵のファンだったことを告白。「麻央より先に麻耶と出会っていたら、恋愛関係になっていたか?」という質問に対する海老蔵の答えを明かした。

サムネイル

小林麻耶/Maya Kobayashi, Jan 27, 2016 : デビューシングル「ブリカマぶるーす」の発売記念イベントを開催した小林麻耶さん=2016年1月27日撮影
写真:MANTAN/アフロ


麻耶は4月12日放送の日本テレビ系「さんま御殿3時間SP 最強女子アナ春の乱 話題のイケメン美女祭」に出演した。「忘れられない男の一言」というトークテーマのなかで、麻耶は、「今でもちょっと引きずってる」と海老蔵から言われた言葉を挙げた。麻耶は、妹の麻央が海老蔵と結婚する前から大の歌舞伎好きで、なかでも海老蔵のファンだった。「すっごくかっこいい」「舞台に立ってるだけですごい存在感。こんな人がいるんだと思った」と海老蔵にメロメロだった麻耶だが、その後海老蔵が妹と結婚することが決まり、「やったー!」と大喜びしたことを語った。いくら好きといっても「雲の雲の雲の雲の上の人だったので、恋愛対象ではない」存在だっただけに、妹の結婚相手ということに悔しさはなく、むしろ「ちょうどいい距離感」と感じたと振り返った。

だが麻耶はそんな海老蔵からショックな言葉をぶつけられてしまったらしい。共通の知人も含めて海老蔵たちと食事をした際、知人が「麻央ちゃんと出会う前に、もし麻耶ちゃんと出会っていたら、こういうこと(恋愛関係)になっていた可能性があるの?」と海老蔵に質問をぶつけた。「なんてすてきな質問するの!」とはしゃぐ麻耶だったが、海老蔵に「麻耶ちゃんは無理だわ!」「テンションが高すぎる」とバッサリ切られてしまったと明かした。

なお海老蔵も放送を視聴していたらしく、ブログで、テレビ画面を撮影した写真とともに「おいおい...」と自身が額に手を当てる写真をアップしている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ